認定研修コース

Learn about the advantages of Level I and II courses

空中超音波は非破壊検査です。空中超音波検査の有効性は、検査責任者と担当者の能力に左右されます。認定は資格の書面による文書ですが、担当者が、試験方法を理解し、知識があることを証明し、同時に担当者に自信を持たせ、最高レベルの検査実施を可能にします。米国非破壊検査協会(ASNT)の推奨実践練習SNT-TC-1の要件を満たすには、一定の時間、教室で研修を受講する必要があります。
推奨受講時間は、以下のとおりです。
Level 1: 32時間
Level 2: 32時間

Level 1 と Level 2 の認定要件

公式認定を取得するためには、SNT-TC-1Aの要件を満たした教室での研修を完了し、一般試験、科目試験、実地試験で80%以上の成績を取得する必要があります。研修終了または経験は毎年文書に記録し、更新します。聴力レベルは、500Hzから4kHz(補聴器の有無にかかわらず)片耳で25dBHL未満でなければなりません。聴力検査結果は、毎年記帳します。

 

アジア研修コーススケジュールをご覧ください
See our Asia Training Schedule for open enrollment classes

詳細およびオンサイトプランについては、お問い合わせください

 

貴社で研修コースを開催しませんか?

実地での研修は、弊社の研修コースの中でもベストクオリティのものとなります。
貴社で研修講座 を開催する意向がありましたら、ぜひお問い合わせください。